« Squaw Valley 1/21 おまけ | トップページ | 今日のオーシャンビーチ »

2010年1月27日 (水)

KT-22とShaneとIngrid

スコーバレーを世に知らしめた理由の一つ、KT-22というリフトについてShane McConkeyが語っています。

彼の言う「うまいスキーヤー」に近づけるようになりたい。パウダーでもハードパックでもコブでもアイスでも、リゾートでもバックカントリーでも、「うまい」「楽しそう」と言われるスキーヤーになりたいです。

彼は最後までスキーヤーだったんだなぁ。そして自分も死ぬまで「スキーヤー」であり続けたい。Shaneの映像をいくつか見ていて強くそう思いました。

次は、スコーバレーが生んだ女性スキーヤー「Ingrid Backstrom」。
単純に、スキーが凄くうまい。
細かいこと言うと、女性の非力な部分をセンスとテクニックでカバーしていると思う。体の構え方、中心の作り方なんかは超模範的。
サーフィンでも言えることだけど、うまい女性の体の使い方は凄く参考になるなぁ。

Ingridの紹介ビデオです。



クラッシュした時の話。いやー、痛そう。やっぱり男勝りだよねぇ。



そして、ShaneとIngridのリフト上でのインタビュー。メンタル面について語っています。ラインを頭の中で視覚化すること等について非常に勉強になりますなぁ・・。



<If you can't see videos, go blog>

|

« Squaw Valley 1/21 おまけ | トップページ | 今日のオーシャンビーチ »

コメント

すげーかっこいいねーこのねーちゃん、
っておもって見てたら、
顔は可愛いのね。
良いなこれ。

投稿: ゆうじ | 2010年1月27日 (水) 13時22分

スコーバレーで会えないかなと思ったけど、やっぱりいなかったよww
会ってみたいww

投稿: あかひ | 2010年1月28日 (木) 12時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« Squaw Valley 1/21 おまけ | トップページ | 今日のオーシャンビーチ »