« カナダロードトリップ Nelsonという町 〜 White Water Ski Resort 〜 Gerry Lopez!! Brian Iguchi! | トップページ | ラボラトリズム特製 クライミングサポート »

2009年5月27日 (水)

スプリットシール

というわけで、スプリットシールを自作したのですが、そのレポートです。
Volant Power Curve 193cm用に使っていたアセンションのシールを真ん中からカッターでまっ二つに。
Volkl Karma 177cmに合わせました。この板は春山とゲレンデ用の板です。
Black Diamondのティップループを買ってきて、トップ部を作り、テールは張り流しとしました。

IMG_2491.JPG
センター部は中央の2−3センチ以外はカバーしているので、問題ないと思われます。

IMG_2492.JPG 
ティップループへの取り付けは、メーカー説明書にあるように折り返してグルー同士で貼付ける方法ではなく、DYI用強力ホッチキス(ミニタッカーとか)で留め、折り返し部をなるべく無くしています。

IMG_2493.JPG
張り流しは初めてで不安なので、端から15センチくらいにゴールドラベルを塗り足してはがれにくいようにしました。

実践投入はGWの鳥海山2日と蔵王1日。
コンディションはザラメ、アイス、シュカブラとバリエーションに富んでいました。

登坂力はノーマルの物と比べて遜色ありませんでした。雪の硬いところで、少しスリップする感じがありましたが、ノーマルのシールの人も滑っていたのでスプリットだからという訳ではなさそうです。

取り外しはチートシートを使えば特に問題なし。ノーマルより取り付けづらいことは確かですが慣れでしょう。

張り流しもフィックスタイプと比べて取り扱いやすく、ゴールドラベルを塗り足したことで、剥がれる心配は皆無でした。

全体的に言うと、スプリットシールは欠点よりも利点の方が大きいと思います。まあ、コスト削減という意味での利点が一番でかいですが(笑)
重量的には、かなり軽くコンパクトになるので春のロングルートには向いているかと。

|

« カナダロードトリップ Nelsonという町 〜 White Water Ski Resort 〜 Gerry Lopez!! Brian Iguchi! | トップページ | ラボラトリズム特製 クライミングサポート »

コメント

おれもSPLITのシールをSPLITしよっかなー。取り扱いは慣れでしょう。

新井さんの使ってたシールもスプリットしてましたね。細い板用のシールをさらにスプリットしてあった、軽量化しすぎ~w

投稿: SJ | 2009年5月28日 (木) 08時12分

ちゃんと改造前後の重さを書かないと!

投稿: kj | 2009年5月28日 (木) 11時26分

ノーマルのシールでも滑っていた人。。。

投稿: takako | 2009年5月28日 (木) 12時00分

>SJ
無理してスプリットにする必要はないでしょー。新井さんのシールって部室に転がってたっていうポモカのやつかなぁ。幅が足りないからオフセットに取り付けて試してみたりしてたみたいだね。

>KJ
計りが無いものでねww。まあ、シール面積当たりの軽減分(+テールフィックスの金具も軽減)だから、どれくらい軽量化できるかは、想像してください。

投稿: あかひ | 2009年5月28日 (木) 12時06分

>takako
まわりのスキーヤーも滑ってたし!

投稿: あかひ | 2009年5月28日 (木) 12時07分

ポンツーンにフルサイズのシールで合わせてます。
重くてたまりません。
スプリットにする案もありましたが貧乏根性まる出しで勇気がありませんでした。

投稿: coralsurf | 2009年5月28日 (木) 22時01分

実験実験、と。どうせもう使わないシールだったので・・そうでもないとなかなかまっ二つに切れませんよ。

投稿: あかひ | 2009年5月29日 (金) 00時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« カナダロードトリップ Nelsonという町 〜 White Water Ski Resort 〜 Gerry Lopez!! Brian Iguchi! | トップページ | ラボラトリズム特製 クライミングサポート »