« 1年ぶりの湘南 | トップページ | A Happy New Year »

2008年12月 2日 (火)

スキーアイゼン

 20300-60

または、クランポン、またはクトー。

ディアミールのスキーアイゼンですが、かかとが上がると歯も上がるので、クライムサポートを上げているときは、ほとんど効きません。

で、それだと全然ダメなので、新井さんも愛用してた、Voileから出ているスキーアイゼンを買おうかと考えていたら・・・

CRAMPONRED07_fl   Voileのスキーアイゼン

112ミリまでしか対応してないじゃん。
オレのDPS、120ミリじゃん。ハイラナイ・・・

で、112ミリとは言えど、うまくいきゃ120ミリでも入るんじゃないかといろいろ写真見てみたけど、無理そう。自作も考えたけど、結構、剛性を持ったまま加工するのは難しそう。

スキーアイゼンってそもそも要るのかなぁ。アイゼン持ってればいいんじゃないのかなぁ。でも大体いつもスノーボーダーと滑っているので、そうするとスノーシューの走破性と同調できないのが結構悩みだったりする(逆に平地を歩くぶんにはシールの方が全然速いし)。

で、探してみたらありました。B&D Ski Gearというところのだそうです。
フォーラムなどでもけっこう高評価。入手してみたいと思います。

|

« 1年ぶりの湘南 | トップページ | A Happy New Year »

コメント

スプリット用のクランポン使ってますよ。

装備はパートナーによりけりですよね、やっぱし。

少数派はまわりにある程度あわせるか、自分ひとりでぶっちぎるかのどちらかになっちゃいますな。

投稿: SJ | 2008年12月 3日 (水) 09時30分

>SJ

このメーカーの使ってるの?インディーズメーカーっぽいけど出来はどう?

一度、十数人ボーダーで、おれだけスキーって時があったけど。その時は素直にスノーシューはきました。
一人シールだと、ずーっとラッセルだしねぇ。

投稿: あかひ | 2008年12月 5日 (金) 18時48分

ブルクリで売ってた。ただし110mm。
もともとTLTにつけるクトーなんだけど、他のビンディングにもつけられるようなアタッチメントが着いてるらしい。
サードパーティが作ってるものなんだけど、ディナフィットジャパンが正規に輸入してるんだと。
来期は130mmも入れるみたいよ。
俺はディアミールが正規品作るの待つかなぁ。

投稿: sekinet | 2009年1月 5日 (月) 11時51分

アイゼン、きました。
作りは結構しっかりしていて、なかなか良さそうです。
気になる重さですが、ディアミール純正のものとほぼ同じ。ヒールが上がったときに抵抗にならないように上がるモードと、ヒールが上がってもアイゼンが雪面を噛むフィックスモードがあります。

んで、取り付けようと思ったのですが、ディアミールFR+だとプレートと干渉します。プレートは意味があるのかないのか分からないので(しかもすぐ割れるし)干渉しているところはきっちゃおうと思っています。

インプレはまた。

投稿: あかひ | 2009年1月 6日 (火) 19時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキーアイゼン:

« 1年ぶりの湘南 | トップページ | A Happy New Year »