« GO WEST〜うでん | トップページ | スキーアイゼン »

2008年12月 1日 (月)

1年ぶりの湘南

千葉のコンディションが良さそうな週末。
湘南も、南岸低気圧の通過でそこそこのサイズ。

SJから連絡もらったのもあって湘南へ。思えば1年ぶり。

生コンで入水。
最初は良かったけど、引き過ぎでショアブレイクダンパー。
何かの練習になったような気がするけど、なんだろう。
バックサイドのグラブレイルからチューブ・・・的な動きができた気がする。
まあダンパーだしさ。

場所を変えて、鵠沼河口。
日本でも有数の特殊なポイント。
思ったより人も少ないし、ピークワイドだけどそこそこできそう。
西よりのうねりが多く、河口西側のサンドバーのグーフィーが結構いい波。

セットが入ったので、追っかけてピークからテイクオフ。
ショルダーの視界にテイクオフしてくるやつ。お互い進路を阻まれそのままサイドバイサイドでボトムへ。「おいおい」と思いつつクラッシュ〜。

あー。板クラッシュしたな。今のは。
一応「大丈夫っすか?」と声かけてみる。悪いのは向こうだけど。

「今の波、レギュラーだべー!」
「(はぁ?)いやいや、違うっしょ!」

まー、やんわりと押し問答で、結局お互い引かず。その場を離れる。

あー。2カ所、でかくクラッシュ・・
思い返しても、あれはグーフィーだよ。しかもオレの方が早く立ってたし。そもそもお互い並走している状況でなんでぶつけてくんのさ。
と思ったけど、きっと向こうも同じこと思ってんだろーな。

ちょっと気に食わないのが、大声で向こうの仲間と思われる人たちに、「レギュラーの波なのに、レフト行こうとしたやつとぶつかっちゃってよー」って話してること。
結構、年上だし「だべ〜」からして地元だろうな・・面倒なのはやーね。

目撃者いてもなぁ。
オレだって、100%は自信ないよ。
WCTの試合だって、たまにこんなことあるしね。どっちもどっち。

自分ももっと気をつけよう。

|

« GO WEST〜うでん | トップページ | スキーアイゼン »

コメント

いやー、自分が代わりに謝っておきます。
ごめんなさい。

投稿: SJ | 2008年12月 1日 (月) 23時38分

オレの友達(31歳)は同じ場所、同じ状況で、
"おい少年、ライトだろうが"
って10代のガキから言われてたよ。

投稿: KJ | 2008年12月 2日 (火) 11時11分

うーん、鵠沼河口はけっこう多いのかな、そういうの。

今までの経験上、もし、ライトが切れてたとしても、うねり全体のブレイクがレフトなら、やっぱりレフトの波なんだと思うんだけどな。

例えば、レフトオンリーのリーフブレイク(ポイントブレイク)でたまに短いライトにも行ける波もあったとして、でもレフトの方が全然長く乗れるから、レフトの奥にいる人が優先。みたいな。

実際、当日は奥から乗って、速いセクション抜けてレフトに走るつもりだったし。

で、結局、こういう場合ってスタンディングファーストになると思うんだけど、さ。お互い見てないとわかんないよね。
ということで本日の川柳。

テイクオフ 右左見て 立ち上がる

お粗末。


投稿: あかひ | 2008年12月 2日 (火) 18時38分

おおおー、こりゃ災難だったねぇぇぇ。グーフィーフッターの君には垂涎の波っぽかったですな。文からして。しかし湘南はこみこみだからやだねー。。ほんとあぶねったらありゃしない。

投稿: Dacci | 2008年12月 9日 (火) 09時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの湘南:

« GO WEST〜うでん | トップページ | スキーアイゼン »