« San Francisco | トップページ | ノロにやられた! »

2008年3月10日 (月)

不帰三峰Cルンゼ滑降

Abc1
この画像は、他のサイトから拝借しております。。。緑のラインは以前滑ったことのあるライン。

今シーズンは、週末にかけて冬型が決まることが多くて、パウダーはそれなりに当てられている。んがしかし、ココロに残るラインを引けず、このまま今シーズンは終わってしまうのではないかと心配になっていた頃、いつも見ている週間天気図を見て「!!」と思ったわけで。

ユタ州はスノーバードから帰ってきて(この件はまた追って)、友人の結婚式やらで滑りに行けず、春も近づいてきてモチベーションも下がり気味。週初めに週末の予想天気図を見ると、The Dayっぽい。でも最近、天気予報は当たらんしなぁ。

水曜日、予報を見ると週末のThe Dayの確率が高くなってきた。ときたら、ずっと狙っているアソコ、行くしかないでしょう。まだ行けるかも分からんのに、ドキドキしてきた。実は、今シーズンこんなことをすでに何回かやってるのです。無駄にドキドキするのはもうイヤだ。

つうわけで、コージ君と狙ってみました。
カエラズのThe カエラズ Line。
結果は、狙っていたラインではないけど、カエラズの入り口、Cルンゼを滑ることができました。とりあえずココロに残るラインが引けて、すこしほっとしました。

Nec_0230
土曜日のカエラズ方面。稜線の雪が飛んでいるように見える。

土曜日、下界から不帰を見上げる。稜線は風が強そう。
結局、天狗北面~大崩落へ。大崩落はガスガス。ダメダメ。

Nec_0231
なんで行くとこ行くとこにガスが沸くかなぁ・・

日曜日、前日にも増して晴れ渡っている。でも天気は下り坂なので時間との勝負。
一番で八方に上がる。

オイラにとって、核心はなんといってもアプローチなのです。
体力と、稜線のアイゼン歩行。
道具屋@LaboratorismヤマケイJoyの連載によれば、自分の山スキルをゲームのキャラクターのようにスキル別に足りてるのか足りてないのか判断すれば良いと。オイラの場合、明らかに登りスキルと滑りスキルにギャップがあるのです。

とりあえず、いそいそと登り始める。時間との戦いじゃぁ。

Nec_0234
こいつが見えてるときは足が進むんだけどなぁー。

途中、シール歩行で1回、アイゼンに変えてから1回、バテを感じました。とりあえず、いいペースで歩けているので、焦らず気持ちを集中して登る。

唐松岳直下までは行ったことあるのだけど、そこから奥は初めて。Dルンゼまではトレースがあるが、それから先は無いので、慣れないアイゼン&ピッケル歩行でドロップポイントを探す。Dルンゼは前日のトレースも入っているし、このコンディションなら興味なし。

この辺まで来ると、剣岳が見えたり、アルパインな景観で気分がアガり楽しくなってくる。

Nec_0240
C尾根ドロップポイントに行ってしまい、クライムダウン。コージ君の背負ったボードがちょっと見えますか?

Cルンゼ入り口を見つけ上からインスペクション。日射のあるライダーズレフトは風の影響もあり硬そう。B尾根ピークからドロップしたらかっこいいけど、今日は安全パイでライダーズライトのテーブルからドロップすることで意見が一致。

Nec_0237
Cルンゼエントリー。なんか、マチガ沢みたいだなぁ、とデジャブを感じる。

13:00。ファーストを決めるジャンケンに負け、コージ君が先にドロップ。
雪はかなり良さそう。部分的にクラストもあるけど、とりあえずスラフもないし滑走するには良い条件。

次にオレドロップ。
上の数ターンはパウダー、途中から引っかかる雪になり、ルンゼを抜ける頃には悪雪と格闘することになった。というかそもそも、最近苦手なB3で来たこともあって、満足いく滑りができず残念(B3の最近のインプレッションはまた)。

Nec_0242

さっさと降りて、二俣着が14:00前。
いいペースで行けたし、天候も全く崩れなかったし、良い1日でした。

Cルンゼはコージ君が白馬に通い始めてから、ずっと滑りたかったラインだったそうで、いやー、メイクできてホント良かった。狙っていたラインを達成できるのって、すごい充実感だよね。オイラも初めての場所に、同じくそこに初めて行く仲間と行って、ピタリと当てられたし、体力的にも本当に充実の1日でした。

失敗といえば、デジカメを忘れた事。携帯で撮ったので、きれいな写真が取れませんでした。

アルパインの岩と雪の造形美を見ていたら、波のカールに通じる絶対的な美しさを感じ、波が懐かしくなり、なぜかサーフィンがしたくなった。春山も滑るけど、波乗りのモチベーションも少しずつ上げていこうっと。

|

« San Francisco | トップページ | ノロにやられた! »

コメント

おめでとーございます!

オイラも体力の壁が厚かったです。

あとは冬立山行けば大体どこでもいける体力になるんじゃぁないでしょうか。

アルパインスキルは新井さんを見習っておいらも少しづつ付けていってます。
一緒にレベルアップしていきましょー。

俺も波乗りしてえっす。

投稿: SJ | 2008年3月10日 (月) 23時15分

お見事。おめでとー。

不帰のようなコンディション勝負な山を、ウィークエンドウォーリアーな方々がチャンス掴むのは難しいよね。

そういう意味ではモチベーションの維持が一番重要だったりするわけで。そのための目標設定も重要だし。

まあ、次は二峰?なんだろうから、来シーズンもがんばっていきましょー。

って、まだ今シーズンもあるかもしれないってばw。

投稿: Laboratorism | 2008年3月10日 (月) 23時16分

おおーー。やったね!
どんどんおいてかれるぜこんちくしょう。

投稿: ゆうじ | 2008年3月11日 (火) 03時16分

念願かなっておめでとう!
てか白馬の方が良かったみたいじゃん!
マチガ沢はデブリだらけで頗る快適じゃありませんでした。

投稿: coralsurf | 2008年3月11日 (火) 07時44分

念願かなってよかったね


次回は、デジカメ忘れないで画像撮ってください。


こちらは、もう春です

投稿: alife | 2008年3月11日 (火) 12時20分

いやー、ベストパートナーと行けて最高でした。
あーいう、ウロウロ感かなり好き。

さー、次はどこ行こう?!

投稿: koji | 2008年3月11日 (火) 15時18分

皆さん、コメントありがとうございます。さーて、今度はドコ行こうかな。でも今週はお休み・・実は・・次の記事につづく!

投稿: あかひ | 2008年3月11日 (火) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不帰三峰Cルンゼ滑降:

« San Francisco | トップページ | ノロにやられた! »