« Fuji Rock 2007 | トップページ | ミッション 二郎 »

2007年7月31日 (火)

暑いけどひんやりと雪山映像

ラルゴのブログで紹介されていたビデオの予告編を見ていたら。

1_3 

おお、見事なマッシュ!!(そういや英語だとPillow Lineなんだよね)
胸パウだったら相当楽しいな!(浅いと最悪・・)

2

この赤いライダーはツリーのクリフを飛び降りているんだけど、追うカメラマンも飛び降りてる!パラグライダーか何かで撮ったのかなぁ。謎。

|

« Fuji Rock 2007 | トップページ | ミッション 二郎 »

コメント

ちなみに「More」というビデオのTrailerです。
このビデオかっこいいな。ビッグマウンテンフリースタイルという意味で先端行ってる気がします。

投稿: あかひ | 2007年7月31日 (火) 20時48分

初めまして。ほぼ毎日見させていただいてます。こちら関越中心にへたれBCやってるボーダーです。上記ビデオは実は昨シーズンドロップで、俺も持ってますよ。ちなみにアノ撮り方は見るとどうやって撮ったかよく分かります。俺的には昨シーズンの洋物では一番でした。選曲もグー。

投稿: matszoon | 2007年8月 2日 (木) 09時53分

matszoonさん、
どうも、はじめまして。トレイラー見た感じ、今季作より、去年の「More」が気になっています。見てみたいですね。スノーボードのほうでは有名なフィルム会社なんですかね?
どうやって撮ったんだろう。。メットカメラかなぁ。。。最初はケーブル張って滑車とか使ったのかなぁなんて思ったりもしたけど、いまのところラジコン飛行機が有力です(自分の中で)。

関越がホームですか。
たぶん、どこかで遭遇してそうですね。

まだまだ夏を満喫させてクレーと思う反面、ちょっとひんやりが懐かしい今日この頃です。

投稿: あかひ | 2007年8月 2日 (木) 20時23分

上の推測の中に答えがありますよ。大好きなプロダクションです。
過去3作ほど外れがありません。洋ピンではイチバン!です。自然地形の滑りがメインだし、特に選曲までうならされるスノーボードムービーは少ないので。ま、メロウ好きなこちらの好みにもよるものですが。
オヤジなもので。
危険指数が高いように思えた昨シーズン以外は谷川・かぐらをベースにしておりました。しかし昨シーズンは白馬・妙高・裏磐梯などへ転々と転がり込む浮気男に堕落。とりわけ金山沢、これ刺激が強すぎました。
山でお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: matszoon | 2007年8月 2日 (木) 22時37分

谷川、神楽、良く行きます。
山も海もホームと言えるホームがなくて少しさびしいですが(今東京に住んでいるもので・・)コンディションによって行き先を変えられるのも強みですねぇ。そんな中で、一番身近な山というとやっぱり、谷川、神楽ですね。

先日のフジロックは駐車場がみつまただったのですが、なんか懐かしい気分で落ち着きました。草ボーボーの下山コースみながら、先シーズンのパウダーを思い返してましたよ。

投稿: あかひ | 2007年8月 6日 (月) 19時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑いけどひんやりと雪山映像:

« Fuji Rock 2007 | トップページ | ミッション 二郎 »