« Good Powder! | トップページ | ピアニスト:上原ひろみ »

2007年1月24日 (水)

今シーズン初白馬

雪が少ないと言われつつも、行ってみました白馬八方。

P1200276_2
プチ・ジャクソン(笑)

土曜日は白馬へ。
雪が少ないながらも八方は絶好調な様子だし、なによりも白馬の仲間と再会したい!

つうわけで出動しましたが、なんやかんやあって、八方池山荘出発は昼前。

先行している仲間は、すでに無名沢を滑ってガラガラに登り返している所でした。
尾根を越えて、ガラガラに落ち込む斜面が、通称「プチ・ジャクソン」。去年滑ったアドレナリンラインがここ。

その隣の通称「チャクソン」のエントリーに先発隊がいるとの事で、ちょっとしたオープンで雪の感じを確かめつつ、合流。

チャクソンの少し上からエントリーすることにして斜面を覗き込む。
なんか久しぶりの感覚。久しぶりだなぁ。急な斜面。
去年のアラスカの感覚がどれくらい残っているかなぁ。少々不安。

最近思うことは、エントリーに立ったら、さっさと滑り出すことが重要だということ。特にドロップがセッピや飛び降りなきゃいけない場所だったり、スティープなラインでは。考えるのはインスペクション時にするべきで、エントリーに立ったら、ポジティブなイメージでスタートするのみ。

のはずでした。
斜面を見下ろして考えちゃった。
躊躇しちゃいますよね。

でも、結局ドロップしてみたら、何のことはない楽しいライン。
でっかい斜面。やっぱり白馬の山はいいなぁー。

登り返して、今度はトライアングル。それにしてもすごいトラックの数。
大盛況ですなぁ。

二股までの林道はほぼつながっていて、特に不自由はなし。
渡渉もたいしたことなく、楽しい一日でした。

P1200279
渡渉も楽勝。

|

« Good Powder! | トップページ | ピアニスト:上原ひろみ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン初白馬:

« Good Powder! | トップページ | ピアニスト:上原ひろみ »