« The Powder Road | トップページ | Ski Journal≒SAJ »

2006年12月22日 (金)

あぁ、迷う!

_1_4
上から、Lotus 138、Lotus 120、Wailer 105

DPSにオーダーした、Wailer 105というモデルのスキー。

DPSのパウダー用スキーにはLotusという製品ラインがある。
VolantのSpaturaと、DBのTablaRasaを足したようなコンセプトの板。
一番太いモデルはセンター138mmの逆キャンバー、逆サイドカーブだけど、もうひとつLotus 120というモデルもある。

最後の最後までWailer 105にするか、Lotus 120にするかで悩んでいた。
太すぎる板はちょいと不安。山にはクラストもアイスもあるし。
最近勢いのある、北米のライダーも極端に太いのに乗っているわけではないし。
ちなみに他のメーカーでいいなと思っていたモデルは、VolklのGotama。こちらもセンター105mm。

アウトラインだけ見ているとLotus 120もオールラウンドに使えそうだし。

あぁ、迷う。

メールでオーダーの変更について聞いてみると、以下のような返事。

You can switch your order no problem. I will have to check on the availability of the 120. All pairs might be accounted for in the first shipment, and the next 120s will be available mid-January. I should know the exact details no later than Monday and I will follow up with you.

The Lotus 120 is a great ski. It is my choice as an everyday ski that I use with Fritschis (the new ones are nice). It shaping is more powder specific.
It is more pintailed and has more rocker (27cm vs. 22cm on the 105). It performs surprising well in all snow types, but excels in powder.

ふーん、ディアミールで使ってるんだー。普段履く板として使えてるのかー。
ショベル部が長いのはパウダーで心強いけど、他のコンディションはどうなんだろう・・

今乗っているB3(195/センター94mm)もまだまだ使えることを考えると、どの方向性の板にすべきか悩む。

ああ、失敗しない買い物ってのは難しいね。

|

« The Powder Road | トップページ | Ski Journal≒SAJ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、迷う!:

« The Powder Road | トップページ | Ski Journal≒SAJ »