« 傘松峠リゾート@八甲田 | トップページ | 最近気になるトピック »

2006年6月 8日 (木)

New Quiver - 新しい板

アラスカ遠征も終わり、今使っている板の特徴と、次に欲しい板がおぼろげながら見えてきました。

今の板: ロシ B3 195 (2004モデル センター94mm)
・195cmはちょいと長すぎ。
・やっぱり自分の体重と脚力では硬い・・
・今となっては、ちょっと細い

欲しい板:
・190cm前後の長さ
・110mm以上のセンター幅
・ノーズダイブしにくいトップ形状または適度なセットバック
・深いサイドカーブは不要
・脚力に合った柔らかさ
・出来ればスワローテールに乗ってみたい
・デザインがカッコイイ
・マニアックで変態な板(!)

Ski_specs_2

今大手のメーカーで市販されているモデルなら、K2のセスビシャス(ベロベロにやわい)やMade’n AK(カフーナ後継機種でこれもベロベロ)、フォルクルのサヌーク(スワローテール、ビッグノーズ、柔らかめ)あたりがよさげ。
でも、サヌークは来期のラインナップになさそうだし、K2も最近新しいモデルが出てこない。あ、K2はシェーンマッコンキーがプロデュースするPontoonというモデルが出るか・・・でもあれは微妙な感じなのよね(PontoonはVolantのスパチュラみたいなリバースサイドカット、リバースキャンバー)。デザイン悪すぎだし。

では、候補の板をメーカー別に見てみましょ。

Capital http://www.capitalskis.com/
カナダのメーカーで、詳しくは良く分らないけど、トップシートが木目でストリンガー(真ん中に1本縦のライン)が入るデザイン。カスタムメイドなのでフレックスはオーダーできそう。形状的には、Thrasher 188のスワローが渋くていい感じ。ただ、評価がほとんどないので良く分らん。

Igneous http://www.igneousskis.com/
ジャクソンホールのローカルカスタムメイド会社。2シーズン前くらいから知っていたけど、どうなんだろう。LandMadeのライダー、林氏がFFに乗っていて、かなりカッコイイ。ただ、フレックスが硬いという情報もあり、どこまでオーダーが利くかがポイントになりそう。それにしても結構いい値段するのね・・

Armada http://www.armadaskis.com/
フリースタイル系には定番になったアルマダ。タナーホールをはじめ、ニュースクールの飛び系ライダーをチームに迎えた、メジャーどころでは新しいメーカーです。最近はビッグマウンテンでも当たり前のようにトリックを決めているし、この辺のメーカーのビッグマウンテンモデルは気になるところ。かといってスイッチでクリフを飛び降りるなんて事はする予定ないし、リアルツインチップは必要ないかな。

Prior http://www.priorskis.com/
カナダのメーカーでデザインがきれい。あまり評価がないので良く分らん。183cmの長さしかないから、これはパスかな。

Behome http://www.boheme.fr/
よくわからないフランスのメーカー。スノーボードもやっていて、木目のスワローテールガンはカッコイイ!フランス語読めないし、情報が少なすぎて微妙・・センターがマックスで100mm以下というのも、だめだなぁ。

Kingswood  http://www.kingswoodskis.com/
なんとニュージーランドのメーカー登場。しかも、コアに竹!を使っている。うーむ渋い。日本人の心をくすぐりますなぁ・・。トップシートも単色でシンプル。こりゃいい!と思ったら、日本でも少量ながら輸入代理を始めるらしい。特にテレマーカーに人気のようです。シャルマンあたりでは今年からこの板が目立ってきそう。どうせならレアな板が欲しいと思っていたのでちょっと残念。だけど竹コア+デザイン+性能良さそうなので、欲しい度かなり上位です。メガファットはセンターが146mmもあるので、山では注目を集めること必至!でも185センチは少し短いなぁ。

Fat-ypus http://fat-ypus.com/
A-Lottaというモデルがセンター140mmもあって極太。やっぱ、パウダー専用機かと思いきや、今年はアラスカでのフィールドテストを兼ねた撮影を行っていたようです。写真を見ると結構いい感じ。140mmあっても案外、行けちゃうのかもしれない。ああ、でも長さが180センチかぁ。今の板から15センチも短くなるのは、きついなぁ。ディーンカミングスがここの板で滑っている写真もあるんだけど、短くても案外大丈夫なのだろうか・・

4Frnt http://www.4frnt.com/
これもArmadaと同じくフリースタイル系に人気の4Frnt。VCT 190はセンター104mmと少し細め。気になるのは、まだスペックが公開されていないEHP 193。トップの写真でしか分らないけど、結構ファットな感じ。ちょっと期待持てそう。

Cycho http://www.sos-wplay.com/cycho.html
最後にサイコ(シャレじゃないっす)。やっぱ海外とかで日本の板履いているとちょっと日本代表な気分。そういう意味ではオガサカでもベクターグライドとかでもいいんだけど。一番太い板でセンター105mmだから、他と比べると細いよね。なんと今期は、6月30日で受注終了ってことなので、この調子だとサイコは無理かな。

これ以外にもLineとかメジャーメーカーもあるんだけど、まだチェックしてない。
というかメジャーどころ(ロシ、サロモン、ダイナスター、アトミックらへん)はモデルに大きな変更なし。フリースキーにあまり力入れてないのかな。ま、買う人が少ないからしょうがないか。あとは、たしかElanとか面白そうな板出しそうな気配。もう少し調べてみよう。

今から板の事考えないと、シーズンまでに手に入らないので、板を決めないと、頭が雪山から離れられないなぁ・・・金あるかなぁ・・・

|

« 傘松峠リゾート@八甲田 | トップページ | 最近気になるトピック »

コメント

dbskiだっけ、あれどうなったんだろ?
カーボンで軽くてめちゃファットだから良いなと思ってたが、、、、

投稿: coralsurf | 2006年6月 8日 (木) 22時03分

あの会社、ドレイクさんとボイニーさんの2人で立ち上げたけど、喧嘩別れしてしまったらしいです。現在どっちかが引き取ったんだっけな。なんか休業中のようです。。

カーボンコアってまだ開発の余地ありますね。Kingswoodの竹ってのも、古いようで新しいですねー。

投稿: あかひ | 2006年6月 9日 (金) 10時30分

またまた、ま~ちんす。

春ずっとスキーしてて、太板も気になってたりして。。。
あかひ、↓コレ買って八甲田遊びに来て。
http://bluecliff.blog32.fc2.com/blog-entry-92.html

投稿: ま~ちん | 2006年6月 9日 (金) 17時21分

そいえばhttp://www.capitalskis.com/
の、G-Funkenstein ってスパチュラとかポンツーン?と同じ系みたいだけど、今後増えてきそうだね、ケッタイな板。しかもテールの処理がスカッシュって、サーフボードかっての。

投稿: coralsurf | 2006年6月13日 (火) 07時38分

>まーちん
K2のポンツーンっすね。シェーンマッコンキープロデュースだそうで、来シーズンのモデルの中で注目を集めること必至な板。スパチュラと共に、気になる存在なんですが、結構冒険なような気も・・・でもデザインがビミョーな感じなんですよね。春用にツインチップの軽い板がほしいなと思う今日この頃です。

>Coralsurfさん
テールの形状に関しては、この辺が結構ためになりそうです。
http://www.capitalskis.com/design201.asp
個人的にはやっぱスワローに乗ってみたいなー。

投稿: あかひ | 2006年6月16日 (金) 20時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New Quiver - 新しい板:

« 傘松峠リゾート@八甲田 | トップページ | 最近気になるトピック »